Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
カテゴリ:La Petite Chérie( 60 )
La Petite Chérie*Patisserie de moyen.lesson 22
f0018985_23172071.jpg

・・・bûche de Noël/ビュッシュ・ド・ノエル・・・

新年明けてから、クリスマスケーキの復習となりました。
bûcheはフランス語で、薪のこと。noëlはクリスマス。
フランスの伝統的なクリスマスケーキです。
フランスでは、丸いクリスマスケーキはなく、この時期はどのケーキも薪型になるとか。。
"キリストの誕生を祝い、夜通し薪を燃やした"ことに由来するとも言われています。

復習では、クリスマスではないので薪の模様にはせず、モンブラン風に仕上げました。
マロンペーストとクリーム、シャンティを組み合わせたクリームが絶品*
立派な栗の渋皮煮は、生地の中とデコレ用。
チョコで作った羽はお飾りに。

ラムの香りが口の中に広がり、大人の甘さで感動的なレシピです**
また作りたいなぁ。。

f0018985_2318258.jpg

[PR]
by yukinavi | 2009-01-15 23:42 | La Petite Chérie
a suivi le cours de Pâtisserie de moyen*
f0018985_22361017.jpg

今日、無事に皆勤賞で中級クラスを修了しました。
先生から修了書を頂いた時、遠くから頑張ったねと言われ、何だかジーンとしました。
中級クラスになってから、作るのに気合いが必要なものもあり、基礎クラスの時のようには毎回復習することができていません。
けれど、教わったことは少なからず経験として身についているはず!デス。
少しずつ、おさらいしていければいいかなぁ。
今年もあっという間の1年でしたが、レッスンを通して、また先生、生徒さんとのたくさんのおしゃべりからも、フランスやお菓子の世界について知識を増やすことができ、とても充実した1年だったように思います。

中級クラス最後のレッスンでは、クリスマスにタイムリーなブッシュ・ド・ノエルを習いました。
ラムをきかせたマロンクリームをたっぷり使ったケーキは想像以上においしく、見た目もかわいく、大満足で先生との記念撮影も終えました。
1月からは月1回の上級クラスに進みます。
通うのは少し楽になるかな~♪


今日は午前のレッスンを受け、予約をしておいたクリスマスケーキを受け取りに、パティスリーカナエへ。
お店のカラーに変身したマカロンタワーがまたまたキュート**
いつも女心を打ち抜かれます。
ブッシュ・ド・ノエルにお店のケーキ、2つを保冷バッグにしまい、どうか無事に持って帰れますようにと大切に持ち運びました。

明日はお友達を招待してのクリスマスパーティー*
2つのケーキが主役です。


f0018985_2250047.jpgf0018985_22502436.jpgf0018985_22504923.jpg
[PR]
by yukinavi | 2008-12-22 22:50 | La Petite Chérie
Apfelstrudel*Renard bleu
f0018985_2040485.jpg

・・・Apfelstrudel/アプフェルシュトゥルーデル・・・


アプフェルとはリンゴの意味で、アプフェルシュトゥルーデルは、ウィーンの伝統菓子です*
先生が、“教室の中で1番作り方のおもしろいお菓子”というだけあって、その作り方は職人作業ものでした*
生地作りはパンにようにしっかり捏ね、ツルンとまとまったら今度はうすーく伸ばします。
向こうが見えるくらい空中で薄く伸ばした生地に、生のリンゴとレーズン、炒めたパン粉を乗せ、大きな巻き寿司のようにくるっと巻いたら、表面に溶かしバターをたっぷり♪
天板いっぱいのサイズで焼きあがると、カットして。
皮は春巻きのようにパリッパリ!
フィリングは砂糖をほとんど使わず、リンゴやレーズンの甘さをそのまま楽しめる、シンプルなお菓子です。
教室では、先生のヘルプもあり、なんとか上手に仕上がりました。
レッスンの翌日、友達のおうちにおじゃまする時に手土産に♪
とてもおいしいと喜んでくれました。

f0018985_22112491.jpg


この日のレッスンの後、お仲間3人で京ランチ♪
今回は、renard bleu/ルナール・ブルーへ。
ご夫婦でされている、とてもアットホームな雰囲気のお店でした。
近くのOLさんでいっぱいになるというランチタイムは要予約!
私達はランチコースを頂きました。

メインはお魚に。
今回も春菊のスープが合わせられていて、またまたおいしく頂きました。
ホールを担当されている奥様はお話好きで、笑顔がとても魅力的な方でした。
みんな教室のバッグを持っていたのでそこから話が広がり、デザートは気合いいれなくちゃね~っなんて、ご主人にプレッシャーをかけていたりして*
最後にご主人も挨拶して下さいました^^
1人で行っても、楽しませてくれそうな雰囲気のお店です。また行きたい♪

f0018985_2136334.jpg

f0018985_21344928.jpgf0018985_21351693.jpgf0018985_21354296.jpg












f0018985_21262133.jpg


Renard bleu
京都市中京区姉小路通高倉東入南側加藤重ビル1F
075-231-0972
11:00~14:30、18:00~22:00
月曜・第1日曜休
[PR]
by yukinavi | 2008-12-18 20:41 | La Petite Chérie
La Petite Chérie*Patisserie de moyen.lesson 15
f0018985_21383458.jpg

・・・Saint Marc à la Chocolat Banane/チョコとバナナのサンマルク・・・


9月のレッスンで習ったサン・マルクの復習です。
サン・マルクは、フランスの定番のお菓子で、生地と生地の間にクリームを二層挟み、表面をカラメリゼしたものをいうそう。
カリカリの表面はコテを使用。
ビスキュイ・ジョコンド、シャンティ・ショコラ、バナナ、シャンティ・ヴァニーユ、そしてジョコンドの順に重ねます。
バナナとチョコレートの組み合わせ、おいしくないわけがありません*
表面をカリカリに焼くと、カットするのが至難の業。。
割れてしまってビミョウな形*_*
先生に相談すると、キレイに仕上げたい場合はカットしてから一つずつカラメリゼするしかないとのことでした。。

さてそのお味、レッスンがかなり前だったのであまり味を覚えてなかったせいか、そのおいしさに驚いてしまうほどでした。
ふわふわのジョコンドにクリームとバナナ、甘さもほどよく、ほろ苦いカラメルのパリっと食感がサイコウ★でした。
カレにも好評で、過去最速、1日で食べ切っていました~。

秋田・角館を訪れた際、曲げわっぱのトレイを購入しました。
なぜかこれだけセール品。
ラッキーでした。

f0018985_2139771.jpg

[PR]
by yukinavi | 2008-12-13 21:41 | La Petite Chérie
La Petite Chérie*Patisserie de moyen.lesson 17
f0018985_17102494.jpg

旅行に行っていた先月末は、1週間のお休みを頂いていました。
旅行から帰ると翌日は京都&ランチ、次の日は東京でランチ、そして週末はクリスマスツリーの飾りつけや小物の準備、そしてたまった家事・・・となかなか忙しく過ごしていました。

長休の間に教室の復習もしておこうと、いくつかお菓子作りも。
まずは10月のレッスンで習ったミル・クレープです。

f0018985_22482862.jpg

Mille-Crêpes/ミル・クレープ


Milleはフランス語で千という意味。
ミル・クレープは、“何枚ものクレープを重ねたケーキ”として知られています。
教室で使ったのと同じ、マトファーのクレープパンを用意。
先生のものは何年も使っていて、バターが染み込み焦げ付くこともなく使い易いけれど、私のは初めだけでなく、何枚か焼くごとにバターを塗らないとくっつきそうになります**
できるだけ薄く焼いたら、一枚一枚シャンティと交互に重ね、ドーム型になるように形作り。
なるべくシャンティは同じ量ずつ使おうと意識していても、ところどころ多く塗りすぎていたり、少なかったり、カットした時にまるわかりです^^;

出来立てはクレープが柔らかくもっちりしていて、クリームも甘すぎずおいしく食べられました。
冷たく冷やすと、クレープとクリームが馴染みそれもまたおいしいのです♪
でも本当はもっと薄いクレープがたくさん重なったのが好き。
次回は気合いを入れて極うすクレープにリベンジです!

先日後輩が遊びに来てくれたとき、カスタードを重ねたミル・クレープを作って差し入れしてくれました。
カスタードになると、甘さがグンと加わり、濃厚でそれもおいしかったなぁ。
[PR]
by yukinavi | 2008-12-06 18:05 | La Petite Chérie
京都の洋菓子教室*
f0018985_2224280.jpg

・・・京都の洋菓子教室「ラ・プティ・シェリー」のマカロンと基本のケーキ・・・


今日は、朝から京都へ。
1番ノリで教室に入ると、待望のレシピ本が届いていました*
先生のブログで少し表紙の紹介などもされていましたが、実際本を手に取り中を見ると、そのかわらしい雰囲気はイメージどおりで感激しました。
小物や食器に飾られ、マカロンやケーキがよりステキに登場しています。
去年1年間基礎クラスで学んだレシピがたくさん。
これまで作ったお菓子と一緒に、通い始めた頃の色んな思い出も思い出され、懐かしくもありました。


f0018985_2238310.jpgf0018985_22383161.jpg
[PR]
by yukinavi | 2008-11-27 22:50 | La Petite Chérie
La Petite Chérie*Patisserie de moyen.lesson 19
f0018985_1031851.jpg

Charlotte aux Poire/洋梨のシャルロット


シャルロットは、フランス語で“貴婦人の帽子”という意味で、出来上がった形がよく似ていることから、呼ばれるようになったというお菓子です。
パリジェンヌの帽子をイメージし、生のフランボワーズと洋梨でキュートな印象に仕上げました。

生地は、洋梨のピュレとイタリアンメレンゲ、生クリームで作るムースに、やわらかく焼き上げたビスキュイ・ア・ラ・キュイエールがぐるりと巻かれています。
このビスキュイ、8分程で焼き上がるけれど、焼きすぎると硬くなり、丸い形が作れません。
初めに作った時は、オーブンの火力が強く習った通りの温度、時間では焼きすぎてしまい、カリカリ状態に。
ビスキュイを型に沿わせようとすると、バリバリっと割れてしまって失敗++
次は少し温度を下げて焼き、うっすらキツネ色になったところでストップです*
ぷっくら柔らかく焼きあがりました。

ムースは、イタリアンメレンゲが入るけれど甘すぎず、ふわっと軽い食感でとても食べ易い。
酸味のあるフランボワーズや、出回り始めたばかりの苺もよく合います。

教室では、仕上げは缶詰の洋梨を使いました。
薄くカットした洋梨を放射線状にぐるりと並べ、中央には洋梨を重ねてバラの花を作ります。
そちらもとても上品でございました。
復習では、安く手に入った生の洋梨を使って。
食べ頃でみずみずしく、とてもおいしかったです。
だんなさまはこっちの方が好みとのこと*

さて、友人にプレゼントする為彼女のイメージに合わせ、迷ったあげくリボンをワイン色に。
うん。こっちの方がちょっぴり大人で似合うはず*
喜んでくれるといいな。


f0018985_22454053.jpgf0018985_10403166.jpgf0018985_1040169.jpg













f0018985_10443315.jpg

[PR]
by yukinavi | 2008-11-22 23:51 | La Petite Chérie
Tarte tatin*
f0018985_2043551.jpg

・・・Tarte tatan/タルト・タタン・・・


フランスの小さな村にあるホテル・タタン。
そこの姉妹が、お客様用のリンゴのタルトを焼こうとし、失敗をしたことからタルト・タタンが誕生したというのは有名な話*いつものようにリンゴのタルトを焼くのですが、考えごとをしていて生地を敷かずにリンゴだけを入れてオーブンへ入れてしまう!慌てて、リンゴの上に生地をのせ、焼きあがったらひっくり返して出したというのが評判に。それがのちのちタルト・タタンと呼ばれるようになったと言われています。

さてさて復習です。紅玉の芯をエコノムでキレイにくり貫きスルスルっと皮を剥き、砂糖とバターでこんがりキャラメリゼ~。途中、シナモンをたっぷりふりかけ風味付けします。
こんがり色付いたらマンケ型に整列*
オーブンで焼くこと40分、リンゴからたくさんの果汁が溢れ出てきます。
焼きあがると型から飛び出たリンゴを平らにならし、これを室温で冷ますと、ペクチンの作用で固まり、果肉にもしっかりとうまみが凝縮されるのです。
別に焼いておいたパータ・ブリゼをのせ、一気にひっくり返すとタルト・タタンの完成です*


f0018985_20471578.jpgf0018985_2046555.jpgf0018985_20463654.jpg













f0018985_20483882.jpgf0018985_20481729.jpgf0018985_2048020.jpg













タルト・タタン、先月末から2度作りました。
使った紅玉の数はなんと14個*
我が家によく遊びに来る夫の友人が、リンゴのお菓子が大好き!ということで、味を少しずつ変えながら食べてもらっています。
教室ではしなかったけれど、私は仕上げに焼きゴテでジュジュっと♪
表面カリッカリが好きなので、砂糖もたっぷりかけて艶っぽく。
リンゴの酸味と甘みが絶妙な、秋だけのタルトです。

ホイップしたクリームに、カルバドスで少し香りを付け、シナモンをかけて添えました。
紅玉がなくなるまで、何度も作ってしまいそう。
今度はおひとりさまサイズもかわいいかも♪

f0018985_2055057.jpg

f0018985_20592467.jpg

[PR]
by yukinavi | 2008-11-03 22:34 | La Petite Chérie
Tarte tatin*
f0018985_2220017.jpg

今日は京都でレッスン。
午前中に京都駅に着き、地下鉄の方へ歩いていると見覚えのある人・・・と思ったら、なんと同じ班の後輩を発見。
お母様との旅行中だとか。
ついおとといも会社で会ったばかりだったからほんとに驚いた~*


さて今日は、中級メニュウの中でも絶対習っておきたいと思っていたタルト・タタンを学びました。フランスのタタン型は、一番小さいサイズで24cmのもので、リンゴを14個も使うよう。
今日は18cmのマンケ型で作るレシピ。
それでも、真っ赤な紅玉を7個も使いました。

タルト・タタンは、フランスのリンゴ産地であるノルマンディー地方の伝統菓子で、タタン姉妹が作ったという話はあまりにも有名です。
作り方は思っていたよりシンプルで、初めにパータ・ブリゼという錬りこみパイ生地を作り、カラメリゼしたリンゴを型に敷き詰めオーブンで焼いた後、パイ生地の上にひっくり返して出来上がり。
先生が作ったものはこちら*
フジでも代用できるようだけど、やっぱりこの時期に出回る紅玉で作りたい♪
酸味がぎゅっと濃縮され、クリームをつけて頂いたタルト・タタンはとってもおいしかった~*
紅玉がなくなる前に、これは絶対復習しよう!

f0018985_22201776.jpg

[PR]
by yukinavi | 2008-10-27 22:32 | La Petite Chérie
La Petite Chérie*Patisserie de moyen.lesson 13
f0018985_20162658.jpg

Palais au citron/レモンの焼き菓子


7月のレッスンの復習です。レモン風味のふわふわっとしたパウンド。フランスの木箱の型“パニボア”を使って。レッスンでは1台を焼いたけれど、小さいので復習では倍量で2台分作りました。生地に、薄力粉に加えコーンスターチも入り、軽くてふわふわ食感の焼き上がりに。生地の中にはレモンピールも入ります。焼きあがるとまだ熱いうちに、レモンのリキュール“レモンチェロ”を使ったシロップを表面にたっぷり*

甘さ控えめなので、こちらも朝食のテーブルに出しました。この日は、ご近所の天然酵母のトーストと、頂きものの葡萄のコンフィチュールも用意♪即席コールスローとベーコンエッグでプチ・デジュネ*

最近、我が家は来客が多め。このレモンケーキも、ちょうどお茶請けにお出しできました。日持ちのする焼き菓子は何かと便利です。


f0018985_20242124.jpgf0018985_20183213.jpg


















f0018985_2175077.jpg

[PR]
by yukinavi | 2008-10-18 21:16 | La Petite Chérie



娘たちとわたしのおいしい日々    
by yukinavi
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
6歳と2歳の娘と、日々の暮らしを綴っています。

・・・・・・・・・・・・・・

・画像の無断コピー、転載はご遠慮ください。

・個人の内容が分かるコメントは非公開でお願いします。

・記事と無関係で、不適切だと思うコメントは削除いたします。ご了承ください。

カテゴリ
bonjour!
Paris
gâteau
Pain
Cuisine
fleur
La Petite Chérie
i-grek Shida
Le Cordon Bleu
bébé
Mariage
café et restaurant
Promenade
favori♡
journal
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
スロウなじかん。
おいしいケーキが焼けたなら
Fuchsia流 パリ生活
vie naturell...
*凛のホニャラカな毎日*
Le thé et le...
ME?...SHINee!
Canvas cooki...
La Siesta
代官山だより♪
*Flannel
お花いろいろ・レザンジュ...
がんばっていこうね*to...
ハンドメイドな日々
口福note
はなまるの日
ゆきさんのとろり日記
ほんわか堂
Sweet Sweets...
ここから
紅茶とお日さま
AYAのかわいいお弁当&...
happiness ki...
ハミングバード*の休日
Polka dots
La charmante
la petite ba...
mimosa*の砂糖づけ
teatime*日記
風のように La.La....
sourire
こむぎあじ
カリフォルニアの碧い空
Happy Life
mon panier
hoppe*
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧