Lilypie Kids Birthday tickers Lilypie Third Birthday tickers
<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧
親子3代の週末を*
f0018985_15261425.jpg

f0018985_15265560.jpg


f0018985_15274051.jpg




















先週末、母と娘と出掛けたのは、母初めての二子玉川。
ランチはビュッフェと決めて早めに行っていたので、待ち時間も短くスムーズに店内へ。


ここ、夏以来だったのだけど・・・ムスメ、フレンチフライがあるのを(場所まで)しっかり覚えていて、店内に入るなり「ポテト!ポテト!」の繰り返し。
野菜もメインもたくさんあるので色々食べて欲しいのに、とりあえずポテトを食べないことには次へ進まない頑固ムスメ。
ひとしきり堪能した後、パスタやカレー、ハンバーグもちょろっと食べてくれました。
デザートはゼリーとケーキが気に入ったようで、お代わりまでして大満足。
その後ベビーカーで寝ると言い、グッスリ寝ること3時間!
おかげでゆっくり買い物できました☆
母が娘にファミリアでニットワンピースを買ってくれたのだけど、その時ノベルティーでファミちゃんのマグカップをもらいました☆
ファミちゃんラブのムスメ、かなり気に入っております。


この日は、3人揃っているのとカレもいないっていうことで、時間を気にすることなくゆっくりできました。
お昼ビュッフェで食べ過ぎたので、夜は家で質素に。
(ダンナさんがいないと)楽でいいね~!とは2人して一致した言葉。笑


楽しかった!


f0018985_0505750.jpg

[PR]
by yukinavi | 2011-09-30 15:28 | journal
Repetto*
f0018985_1511951.jpg

久々にレペットの靴を買いました。


先週末の連休に母が東京に来ていて、娘と3人でお出かけした時のこと。
早めのランチを済ませ、娘をグッスリ寝かせた後ゆーっくりショッピングを堪能♪


ぶらり立ち寄ったレペットで目にとまったものを試着させてもらっていたら、母も買おうかしらと言い出して2人で試着スタート。
第一印象は、トゥがエナメルでぺたんこのタイプだったのだけど、、今は少しヒールも欲しい気分なので、あれこれ悩んだ結果ストライプのヒールのものにしました。
そして母は、私が迷っていたタイプの色違いの黒を。


この秋初めてのお買い物です☆


f0018985_1513843.jpg

[PR]
by yukinavi | 2011-09-28 15:23 | favori♡
夏の富士山*
f0018985_2228161.jpg

娘と見た富士山。


雪を被っていないのは、何か足りない気がするのは私だけ?

何度見ても、何度も見たいと思う景色です。
[PR]
by yukinavi | 2011-09-19 22:31 | journal
初シルバニア*
f0018985_21494913.jpg

今回の帰省中、初めて私のシルバニアコレクション(の一部)を娘に解禁しました☆


娘、大コウフンで遊んでいました。
・・ただ、やっぱりまだ少し早いようで、倒したりぐちゃぐちゃにするので本格的に楽しめるようになるのはもうちょっと先かな。
食器や食材などの細かいものも大事に取ってあるのだけど、それはまだまだ使わせられませんっ。


当時のものは、今となってはアンティークっぽい雰囲気があって私はそちらの方が好きです。
でも、今発売されているものは種類も本当に多くて、娘がちゃんと遊べるようになったら少しずつ買い足していけたら楽しいだろうなーと思います☆
[PR]
by yukinavi | 2011-09-19 21:56 | bébé
1歳11ヶ月のキロク*
f0018985_2117228.jpg

ムスメ、あと半月くらいで2歳になります。


来月早々に、保育園で初めての運動会を控えています。
親が参加する競技も1つあるそう♪
2人共お休みなので、ビデオ片手に楽しみにしています☆


最近のムスメは・・・先月と大きな変化はないかなぁ。
歌うこと、体を動かすことは相変わらず好き。
おしゃべりも、電話も大好き。
前転のフォームがキレイになったかな*

明け方、寝ぼけながらの第一声が「アンパンマンのジュース!!」だったり、オムツが“バイチンマン(バイキンマン)のパンツ!”じゃないとはかないと主張したり、相変わらずのアンパンマン狂。
周りの子はドキンちゃんが好きだとよく聞くけれど、娘が特に好きなのはバイキンマンかなー。

園長保育では色んな歳の子と一緒の部屋で過ごすのだけど、大きい子の中でムスメは何やら人気者のよう。笑
リアクションがオーバーなのか、よく分からないけれど、お兄ちゃん、お姉ちゃん達に可愛がってもらっているようです。
迎えに行くカレのことも、大きい子が真っ先に見つけて娘に教えているとか。
そろそろ2度目の変装保育参観してみなくちゃね。


祖母のお見舞いで、7月末から今回までで実家との間を4往復させてしまいました。
大人でも疲れるものなので、娘にはけっこうな負担。
今もちょっと咳をしていたり、疲れが出てるのかも。
置いていくことも考えたけれど、カレへの負担が増えるのと、私も娘との時間があまりにもなくなってしまうこともあって、一緒に移動することに。
振り回して申し訳なかったな。


先日仲良しの同期から、娘に第一号の誕生日プレゼントが届きました☆
リクエストを聞いてくれていたので中身は知っているけど、当日まで大事に保管しています。
私たちからのプレゼントは、当日届くように手配済み。
喜んでくれるといいなー。


f0018985_21461733.jpg

[PR]
by yukinavi | 2011-09-19 21:48 | bébé
祖母を送って
f0018985_21144990.jpg


先日、実家の祖母が息をひきとりました。


今月に入り容態が悪くなることが多く、最初に危篤の知らせが入った時には私も焦り、翌日からは仕事で海外の予定だったので、会社に連絡をして急遽休みをもらいカレと娘と帰省。
一時は血圧が落ちていたもののその後落ち着き、安定したので2泊で東京に戻りました。


仕事を休むことを躊躇していた私に、カレが「生きているうちに会わないと、亡くなった後じゃ意味がないし、絶対後悔する」と言ってくれ、帰省することを決意しました。
娘も、「ねんねのばーちゃん」と言って積極的に声をかけてくれたり、祖母も起きていることが多かったので一緒にたくさん時間を過ごしました。
お別れと、ありがとうを伝え、次の連休まで待っていてねと願いながら東京に帰り仕事に戻りました。


訃報の連絡が入った時は仕事で海外に。
前回が最後かもしれないと覚悟をして勤務についたのと、きちんとお別れをしたという気持ちの整理ができていたせいか、ひどく動揺することはありませんでした。
遠く離れていて実感がわかなかったというのがあったのかもしれません。


帰国した翌日、娘と2人で帰省。
お通夜には間に合わなかったけれど、葬儀には出ることができました。
10年程前の祖母の写真が飾られていて、その笑顔がとても綺麗だったのが印象に残っています。


高校卒業まで一緒に暮らしていたので、祖母との思い出は本当にたくさんあります。
プライドが高く気の強かった祖母とは、思春期の頃親よりもよく衝突していました。
教育熱心で、特に書道や字の練習には厳しく、ちょっとうっとおしく思うこともあったけれど、「字は大切だから」と指導し続けてくれたことを今は感謝しています。
食べるものや生活習慣にも口うるさくイヤだなと思っていたことも、気付けば私の中にしっかり根付き、継承していきたいものになっています。
あれだけ気を遣っていた祖母の体は、どこも悪いところがなく、医師からも内臓は本当にキレイだと褒められていたそう。
そんな祖母と、元気なうちに一緒に旅行をしたり、もっと一緒に過ごす時間を作り孝行しておけばよかったと後悔しています。


葬儀では、疎遠になっていた親類と久しぶりに顔を合わせました。
娘もはじめましての人が殆どだったので、紹介をしつつ祖母の思い出を語り合ったり。
いい時間となり、祖母が作ってくれたんだなと思うと感謝です。


いなくなってしまったことは寂しいけれど、祖母の教えを胸に、思い出を大切にして一生懸命生きていきたいと思っています。
[PR]
by yukinavi | 2011-09-19 16:02 | journal
ヘルパンギーナと初めての病時保育*
f0018985_2343558.jpg

・・・8月後半~のムスメ・・・

8月20日あたりから、娘の食欲が減り、口の中が痛いような様子を見せていた娘。
翌日の夜から2~3日は、ほとんど水分も食べ物も取らず、診察の結果はヘルパンギーナ。

手足口病と似てるみたいで、口の中に水疱ができてそれがかなり痛いんでしょうね。
大好きなジュースもヨーグルトもフルーツも、沁みて痛くて泣きながら食べていました。
よりによって症状がピークの時、私は3日間家にいなくて、またまたパパがタイヘンっ。
仕事を1日休んで看てくれていました。


25日、食欲も徐々に回復したしもう大丈夫だろうと、登園許可をもらいに病院へ。
そしたらあっさり、まだダメですねーの回答。
その後ことちゃんと遊ぶ約束をしていたのに、、キャンセル@@
残念だけどしょうがない。

でもその時、偶然薬局の前で会った別のママ友とけいたくん。
その日はけいたくん2歳のバースデーでママもお休みを取っていたというのに、同じ様な症状で保育園をお休みしているとのこと。
お誕生日だしね☆ということで、急遽けいたくんの家でマックランチをしました。
2人とも体は元気なので、ランチ後は仲良く遊んで楽しそうでした。


26日、私もカレも仕事なので、朝8時に病院が併設されている病時保育へ。
今日は許可出るよねーと楽観視しつつも、預けることになった場合お弁当やおやつ持参なので、念のため準備をして出発。
そしたらこの日もあっさり、まだダメですねー、預かりましょうとの回答。
幸い、隔離は必要ないとのことで(この日は隔離部屋が定員オーバー)預かってもらえることになり、とりあえず安心し保育室へ。

そしたら何と見たことのある顔!
そう、けいたくんがパパといたのです~☆
そういや前日に病時保育のこと話していたけど、同じとこの利用だったとは!
(でもよく考えると、ご近所だし、区に3ヶ所しかないから大概同じ場所になるよね)
けいたくんと会えて、ゴキゲンにテレビを見ている間にそ~っと帰りました。

お昼頃気になって電話で様子を確認してみると、お昼を待ち兼ねたようでお弁当に飛びつき、何と完食したとの嬉しい報告!
家では食べないだろうなと思うようなものも入れていたのにねー。
その後夕方パパがお迎えに行った時に再度診察してもらい、登園許可を出してもらえたので、翌日の土曜は普通の保育園に行くことができました☆

病時保育、私が住んでいる区内には3ヶ所あるのだけど、登録しているのは最寄の2つのみ。
1つは1DKマンションのお部屋で、隔離部屋はない所。
今回利用した所は病院が併設されているし、保育室も広くて明るくキレイでパパにも好評でした。
保育士さんも親切で、先生も優しく信頼できます。
通常は、当日なら9時にしか病院は開かないのだけど、ここは保育を予約している人は8時から診て貰えるので、通勤にも支障が出ずに有難い。
カレは、今まで狭くて暗いところに預けるイメージを持っていたらしく、病気で辛い時に娘がかわいそうだからと、自分が仕事を休んで看ていたのですが(男親ってこういうとこ娘に甘いというか、母とは感覚が違うみたい。笑)今回のことで安心できたようです*
1日(8:00~1800)利用して2100円なので、本当に助かります。


28~30日は実家へ帰省。
飛行機の搭乗回数だけはすっかりベテランさんの娘ではあるけれど、お昼の便で眠たいのもあってか着陸15分前から膝の上で号泣><
のけぞり返って激しく抵抗する娘を見かね、クルーがキャンディー入りのコップを持って来てくれたのだけど、一瞬で冷静さを取り戻してキャンディーで遊ぶムスメ。
そのキャンディーの中に、機内のものではないアンパンマンのキャンディーがあってビックリ!
きっと、そういう子がいた時の為にマイキャンディーを用意してるんだろうなーと気遣いに感謝しました。
ママさんCAなのかな*


31日、先日のリベンジでことちゃんと遊ぶことに。
娘、最近はよく行くお友達のおうちを覚えているようで、別のお友達の家の前を通る時も「あー、あー」と指をさすのだけど、ことちゃんちに着いた時には「こっちゃん!」と言っていました。
お互い会うと嬉しそうにするのに、おもちゃは取り合うし、最初は個別に遊ぶことが多い2人*
でも、途中でお昼寝の寝かしつけの為に一旦外出しようとすると、2人とも寂しがって泣くのでビックリ。笑
娘、寝付くまでずーっと「ことちゃーん、ことちゃーん」と泣いていました。

その後部屋に戻って夕方まで寝かせてもらい、夜ごはんはことちゃんママの手料理をご馳走に♪
(この日はパパが夜遅くて私もゆっくり♪)
きのことほうれん草のリゾット、お野菜ゴロゴロで食べるかなーなんて心配をよそに、食べる食べる、私の分まで食べちゃうくらい気に入っていました☆
その様子を見て、食に対しては同じ様な悩みのあることちゃんも、触発されていつもより食べているようす。
ママたちは2人して、久々にまともに野菜食べた~!と喜んだのでした。
私ももっと美味しいお料理作ってあげなくちゃ~っ。

そして8時頃お別れをしたのだけど、この時も号泣。
楽しかったもんね、分かるよ。
でもそんな様子が何とも微笑ましかったな*



そんなこんなで、今は元気いっぱいに過ごしております。
あ、トップの写真は母が5月に行っていたイギリス土産の人形と水筒。
この水筒にたっぷりお茶を入れて病時保育に持って行きました。

お土産はこのほか、キャスのレインコートを娘に。
私にはポーチとタオル、クロスを貰いました。
最近雨が多いので、長靴とレインコートが活躍しています。


f0018985_19504074.jpg

[PR]
by yukinavi | 2011-09-02 20:14 | bébé
8月の帰省*
8月末に、急遽実家に2泊で帰省しました。
入院中の祖母を見舞うため。

7月に、軽い肺炎から熱を出し、その時からずっと入院していました。
7月の帰省時にも毎日会いに行っていたけれど、殆ど眠ったままで、一度だけ目を開けている祖母に会えただけ。
もう私のことを分かっているかさえ分からない状態でした。
食事も取れておらず、点滴のみで体力がどのくらいもつか・・・お医者さんにも分からないと言われています。

会える時にたくさん会っておきたいと思い、バタバタするとは思ったものの決めた娘との帰省。
帰省前日に、母から翌日退院することが決まったと連絡が入りました。
ただ、肺炎からは回復して落ち着いたものの、食事が取れていないのは変わらず、施設へ戻り毎日点滴をしてもらうとのこと。
あとは祖母の頑張り次第だと聞きました。

早速娘と会いに行くと、7月は殆ど目を開けていなかったのに、娘と私を見て少しニコッと笑ってくれたのです。
話はもちろんできないけれど、久々に少し元気そうな顔が見れて本当に良かったなと思いました。
無邪気な娘は、ベッドの周りを何周もダッシュして元気いっぱい。
奇声をあげたりバタバタするのが、かえって祖母にはいい刺激になったのかな*


祖母は、昨日で90歳になりました。
元気になって、これからも長生きして欲しい。
[PR]
by yukinavi | 2011-09-01 23:02 | journal



娘たちとわたしのおいしい日々    
by yukinavi
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
6歳と2歳の娘と、日々の暮らしを綴っています。

・・・・・・・・・・・・・・

・画像の無断コピー、転載はご遠慮ください。

・個人の内容が分かるコメントは非公開でお願いします。

・記事と無関係で、不適切だと思うコメントは削除いたします。ご了承ください。

カテゴリ
bonjour!
Paris
gâteau
Pain
Cuisine
fleur
La Petite Chérie
i-grek Shida
Le Cordon Bleu
bébé
Mariage
café et restaurant
Promenade
favori♡
journal
以前の記事
2016年 01月
2015年 12月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
more...
お気に入りブログ
うちの食卓 Non so...
スロウなじかん。
おいしいケーキが焼けたなら
Fuchsia流 パリ生活
vie naturell...
*凛のホニャラカな毎日*
Le thé et le...
ME?...SHINee!
Canvas cooki...
La Siesta
代官山だより♪
*Flannel
お花いろいろ・レザンジュ...
がんばっていこうね*to...
ハンドメイドな日々
口福note
はなまるの日
ゆきさんのとろり日記
ほんわか堂
Sweet Sweets...
ここから
紅茶とお日さま
AYAのかわいいお弁当&...
happiness ki...
ハミングバード*の休日
Polka dots
La charmante
la petite ba...
mimosa*の砂糖づけ
teatime*日記
風のように La.La....
sourire
こむぎあじ
カリフォルニアの碧い空
Happy Life
mon panier
hoppe*
ライフログ
その他のジャンル
画像一覧